2008年07月28日

サッカー根性論!

昨日は、夕立の明けた中、サッカーの試合でした。

 

人数が集まらず9人での試合…

サッカーって11人でやるスポーツですよね…

11人いたら負けるはずもない相手に負けました(当然ですが…)

 

サッカー(他のスポーツにおいても)で、疲れていても走るということは、非常に辛いものがあり、究極の状態では精神論・根性論の部類です。

けど、勝ちたいから走るし、一生懸命やっているから、気が滅入りそうになっても走るわけです。

心が折れてしまって、もういいや…って思った瞬間に、もう終わりなんですよね。

精神的に張り詰めたものが切れた瞬間に…

 

ホント昨日は切れかけました。。。

いや、もう既に切れたかもしれません。。。

 

11人vs11人での試合で負けたのなら、こんちくしょう!!とまた立ち上がれるのですが、毎試合人が足りない中でのサッカーはさっかではありません。

さらに、チームのメンバーにもうざい奴もいるし…

今シーズンも得点1を積み上げたので、そろそろ第一線からは引退でしょうか…

いや、他にも試合を楽しく出来るチームがあれば移籍かな。

 

posted by チョロマサ at 15:10 | 岐阜 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック